そら案内(iOS版)v5.0.0を新規アプリとして公開しました

WideLogo.scale-140

大変お待たせしました。そら案内の新バージョン(新アプリ)がついに公開されました。

そら案内
そら案内
Developer: sorakaze Inc.
Price: Free+
  • そら案内 Screenshot
  • そら案内 Screenshot
  • そら案内 Screenshot
  • そら案内 Screenshot
  • そら案内 Screenshot
  • そら案内 Screenshot
  • そら案内 Screenshot
  • そら案内 Screenshot
  • そら案内 Screenshot
  • そら案内 Screenshot

iOS9 / watchOS2 に対応したそら案内(iOS版) v5.0.0 公開のお知らせ | 株式会社そらかぜ

プレスにもありますが、このv5は既存の「そら案内 4」とは別アプリとして公開されていますので、お手数ですが再度ダウンロードしていただきますようよろしくお願いします。

さて、今回は新規アプリということもありますので一通り機能を紹介してきたいと思います。

メイン画面

シンプルに天気予報がわかるような作りになっています。

今日・明日の天気(タップすると3時間ごとの変化が見られます)、週間予報、

20160112_1

概況と続き、上部「!」部分をタップすると注警報が表示されます。

20160112_2

iPad版は旧バージョンとはがらりとGUIが変わっておりまして、1画面で上述の情報がほぼ一望できるようになっています。

20160112_1

地域の切替は今まで通り左右のフリックで行えます。

なお、旧バージョンにあった一番左端の「現在地検索」はなくなっています。地域設定より「現在地の天気」を登録してご利用ください。

天気画像

iPhone版でも下のタブが左右にスクロールしますのですべての画像情報にアクセスしやすくなっています。

気象衛星

20160112_Simulator Screen Shot 2015.11.26 5.14.49

20160113_Simulator Screen Shot 2015.11.26 5.38.30

天気図

20160112_Simulator Screen Shot 2015.11.26 5.14.51

20160113_Simulator Screen Shot 2015.11.26 5.38.34

高解像度降水ナウキャスト

一部地域で利用できなかったXバンドMPレーダと異なり、全国すべてのエリアをカバーしているので雨情報の確認にご活用ください。

20160112_Simulator Screen Shot 2015.11.26 5.15.52

20160113_Simulator Screen Shot 2015.11.26 5.39.36

アメダス各種情報

各地点での気温、降水量、風向風速、日照時間、積雪深がわかります。

20160112_Simulator Screen Shot 2015.11.26 5.15.34

20160113_Simulator Screen Shot 2015.11.26 5.39.50

PM2.5予測

20160112_Simulator Screen Shot 2016.01.12 14.46.04

20160112_Simulator Screen Shot 2016.01.12 14.57.22

黄砂予測

台風予測

ほかにも黄砂や台風の予測情報を表示できます(が、現在は有意なデータがないようですのでここでの紹介は割愛します)

生物季節情報

草木や花鳥の情報を表示します。季節の移ろいを感じていただければと。

20160112_Simulator Screen Shot 2016.01.12 14.50.44

20160113_2

投稿機能

カメラで撮影したり、既存の写真をライブラリから選択し、現在地の天気と合わせて投稿することができます。

基本的に旧バージョンとは変わっていませんが、新しいフレームが追加されました。

「まゆまろ」です!

20160112_Screen Shot 2016-01-12 at 10.14.37

京都の会社ですし、私自身は常日ごろから目にしているのですが、認知度はあまり高くないようで、是非みなさんに利用していただければと。

20160112_Screen Shot 2016-01-12 at 10.47.31

京都府広報監 京都 まゆまろオフィシャルサイトです〜

なお「くまモン」につきましては、運営会社が変わったこともありまして再度利用申請中ですのでもう少しお待ちください。くまモンにも新しいフレームが追加される予定ですのでお楽しみに。

ウィジェット

通知センターウィジェットにAppleWatchと同様気温グラフを表示することができるようになりました。

20160112_5

また、以前までは一つ目の地域を表示していたのですが、表示する地域を選べるようになりました。表示内容も選択できます。

20160112_Simulator Screen Shot 2016.01.12 11.04.07 のコピー

AppleWatch

watchOS2に対応したことで、予報の取得部分がwatch側に移り、更新のパフォーマンスが向上しています。

Simulator Screen Shot 2015.11.26 5.11.56 Simulator Screen Shot 2015.11.26 5.11.58

もちろんcomplicationに対応したことで文字盤上でも天気予報が確認できるようになりました。

Simulator Screen Shot 2015.11.26 5.12.04 Simulator Screen Shot 2015.11.26 5.12.28 Simulator Screen Shot 2015.11.26 5.12.48

AppleWatchも、以前は現在地の天気を表示していましたが、ウィジェット同様に表示する地域を選択できるようになっています。

20160112_Simulator Screen Shot 2016.01.12 11.09.13 のコピー

iOS9向けの新機能

iOS9向けには以下のような機能が追加されました。

3D Touch対応

iPhone 6s / 6s Plusのみですが、force touchで必要な情報に簡単にアクセスできるようになりました。

20151113_Screen Shot 2015-11-13 at 4.52.34 のコピー

レーダ情報をすぐに見たり、写真をすぐに投稿したり、そういった使い方ができるかと思います。

iPadマルチタスク対応

SplitViewやSlideOverなどのマルチタスク機能に対応しています。

20151113_Screen Shot 2015-11-13 at 5.26.18 のコピー

なにか作業をしながらふと気になった天気を簡単に確認することができます。

拡張パック

拡張パックを購入していただくと、以下の機能が利用可能になります。

広告除去・10日間分の予報表示

20160112_Simulator Screen Shot 2016.01.12 15.17.07

Evernoteへの投稿

投稿した結果をEvernoteアプリで見るとこういうふうになります。

20160112_Screen Shot 2016-01-12 at 15.17.55

日々の天気をEvernoteに記録してみてはどうでしょうか。

カレンダー連携

地域一覧右のカレンダーアイコンをタップすると、地域ごとにカレンダーに書き出すことができます。

20160112_Simulator Screen Shot 2016.01.12 15.11.46

カレンダーにはこういう感じで表示されます。(そら案内を立ち上げて予報を更新しないとカレンダー上にも反映されませんのでご了承ください)

20160112_Screen Shot 2016-01-12 at 15.11.27

書きだし内容は設定可能です。特に絵文字を表示できない環境の場合は「絵文字を使用」をオフにしてください。

20160112_Simulator Screen Shot 2016.01.12 15.10.08

降水確率の通知

アプリケーションアイコンに降水確率をバッジで表示します。

20160112_Simulator Screen Shot 2016.01.12 15.09.36

こちらも、ウィジェット設定と同様に通知する地域を選択できるようになりました。

20160112_Simulator Screen Shot 2016.01.12 15.09.24

アプリケーションアイコンに気温を表示して欲しいという要望をいただくこともありますが、その場合は兄弟アプリの「そら気温」をご利用ください。

拡張パックの旧バージョンからの引き継ぎについて

すでにお知らせしていましたように、旧バージョンで拡張パックを購入済みのユーザ様は本アプリでその購入情報を移行することができます。(旧バージョンの「そら案内 4」v4.2.0以降が必要です)

本アプリの初回起動時にも移行の案内がでるかと思いますが、「その他の設定」→「拡張パック購入」からも移行することが可能です。

20160112_Screen Shot 2016-01-12 at 11.31.42

拡張パック(旧バージョンユーザ向け)をタップすると

20160112_Screen Shot 2016-01-12 at 11.31.35

移行のガイダンスが表示されますので、右にフリックして

20160112_Screen Shot 2016-01-12 at 11.31.53

「移行する」をタップしてください。旧バージョンのアプリが起動し、購入情報を確認したあとで自動的に新アプリに戻ってきます。この時、旧アプリで拡張パック購入済みであることが確認できますと、そのまま無料の拡張パック購入手続へと進みますので、無料であることを確認した上で購入してください。

旧バージョンのユーザ向け拡張パックも通常の拡張パックも、ご利用になれる機能は同じですので、どちらか一方だけを購入していただければ十分です。

もし、旧バージョンで拡張パック購入済みの方が、新バージョンで有料の拡張パックを購入してしまった場合、こちらとしては対処いたしかねますのでご注意ください。

まとめ

最後になりましたが、ベータテストに参加していただいたユーザのみなさま、本当にありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

今回、結局1月半ほど審査に費やしてしまったのですが、その原因は拡張パック移行機能でした。審査冬休み前にin reviewに突入、じらされた揚げ句に大晦日にリジェクトという衝撃から無事に立ち直ることができました。

  1. 11/30: 申請
  2. 11/30: in review
  3. 12/6: リジェクト(アプリ内課金について云々)
  4. 12/6〜14: いろいろとやり取り
  5. 12/19: 再申請(GUIをわかりやすくした)
  6. 12/22: in review
  7. 12/31: リジェクト(アプリ内課金について云々→アメリカからの電話0受け取れず)
  8. 1/7: アメリカからの電話1
  9. 1/8: アメリカからの電話2-3
  10. 1/9: in review
  11. 1/9: 審査通過

以上、盛りだくさんのアップデート公開となりましたが、みなさま是非使ってみてください。

そら案内
Price: Free+